船町diary

海と山が近い町に住んでます。

今年で8年連続参加の僕がRising Sun Rock Fesの満喫の仕方を教えます。[当日編]

こんにちは。オカモトシゲル(@kamaoka8280)です。

前回のエントリに引き続き、ライジングの満喫の仕方をお教えします。

今回は当日編です。

 

1.EARTH TENTに要注意

2.タイラクルーに行ってみよう

3.ちょっと待った、そのアクト、本当に知らない人ですか?

 

 

 

1.EARTH TENTに要注意

EARTH TENTは4000人収容で、屋根つきのステージなんですが、まずはこちらのタイムテーブルをご覧ください。  

rsr.wess.co.jp

rsr-arch.wess.co.jp

キュウソネコカミゲスの極み乙女。MONOEYES、KEYTALK、などなど

若い人に人気で集客力のあるミュージシャンがこぞってEARTH TENTに集結する傾向があります。うそかまことか、ミュージシャン側もSUN STAGEよりEARTH TENTでやりたがる、なんていう話もあったりなかったりします。

次にオフィシャルに掲載されている各年の来場者数を見てみると、

  • 2016:67000人
  • 2015:65000人
  • 2014:60000人
  • 2013:57255人
  • 2012:58550人
  • 2011:47000人
  • 2010:61000人

rsr.wess.co.jp

2013年以降、来場者数は回復傾向にあります。

つまり、上であげたような人気アクトがEARTH TENTでやる場合、

間違いなく入場規制が発生します。

EARTH TENTは位置的な関係でステージに対して左右の両側から除き見ることができず、入れなかった人がステージ上手側の通路に溢れかえることになります。

見たいミュージシャンがEARTHTENTでやる場合、油断せずに早めに移動するようにしてください。

いこか様を見に行ったら米粒よりも小さくしか見えなかった僕のようにならないように・・・

今年出演のアクトで、EARTH TENTで入場規制かかりそうなのはこんな感じでしょうか。

MONOEYES、WANIMA、My Hair is Bad、UVERworld岡崎体育

なお、過去にはマキシマムザホルモンもEARTH TENTで出演してました(2010。恐ろしい込み具合でした・・・

 

 

2.タイラクルーに行ってみよう

ライジングに何回か行ったことがある人でも、案外タイラクルーに行ったことがない人は多いんじゃないでしょうか。

僕はなんと昨年

7年目にして初めてタイラクルーを発見しました。

幻想的なすばらしい空間なのに、何で今まで気付かなかったのかと後悔していましたが、すべての現況はオフィシャルマップにあることに気付きました。

f:id:okamoto8280:20170612203134j:plain

f:id:okamoto8280:20170612203359j:plain

いや、扱いちっさ!!

オフィシャルマップ上での扱いが超小さい上に(いや、ライジングの広大な会場を1枚に収めるとこうなるのはしょうがないんだけども)参加者みんな目の前の楽しいライブに夢中になっていることが要因で、タイラクルーは知る人ぞ知るおしゃれ空間なのです。

フェスの喧騒を離れて、気になっている女子と(彼と)二人で訪れてみて下さい。フェスロマンス間違いなしです。

僕の拙文では魅力が伝えきれないので、昨年撮ったタイラクルーの写真をお楽しみください。ちなみに、この山のようなキャンドルは、あのキャンドルジュンのプロデュースだそうですよ。タイムテーブルには出てませんがライブもやってます。

f:id:okamoto8280:20170612234209j:plain

 

f:id:okamoto8280:20170612234205j:plain

 

f:id:okamoto8280:20170612234201j:plain

 

f:id:okamoto8280:20170612234148j:plain

f:id:okamoto8280:20170612234136j:plain

f:id:okamoto8280:20170612234132j:plain

f:id:okamoto8280:20170612234113j:plain

f:id:okamoto8280:20170612234108j:plain

f:id:okamoto8280:20170612234103j:plain

3.ちょっと待った、そのアクト、本当に知らない人ですか?

 ライジングサンは、ミュージシャンも絶賛する雰囲気のいいフェスです。そのため、ここでしか見られない企画モノが多数あったりします。

うっかり知らない人だと思ってスルーすると、二度と見られないような豪華セッションを見逃すことになっちゃいますよ!

 

初級編

  • FRIDAY NIGHT SESSION

これは皆さんご存知でしょう。アーティスト発表を周知するメール等ではご丁寧にミュージシャンの名前を列記しているので、知らないといってスルーしてしまう確率も高くないのではないかと思います。

演奏されるナンバーは結構洋楽のプリミティブなロックンロールだったりするので、

そういう曲を予習していくといいと思います。(チャックベリーとか、ストーンズとか)

 

 

中級編

  • 民生の部屋(2015)

ライジングサン2015の2日目の深夜に突如出現した家屋風セット。

○子の部屋を模した奥田民生の特別アクトでした。還暦を記念して特別にやらせてもらったそうですが、民生の部屋=奥田民生だとわかりづらかったのか、意外にサンステージが空いていた記憶があります。

部屋のチャイムを押して登場するゲストはめっちゃ豪華で、purfume、トータス松本松崎しげる

何より貴重なのが、purfumeの3人の生歌レーザービームが聴けたことでした。

 

 

上級編

  • EZOIST(2007/2010/2015)

 北海道出身ミュージシャンが集って結成する一夜限りのバンド、EZOIST

・・・って知らんがな!

実は超豪華ミュージシャンたちのカラオケ大会がライジングでたまに行われており、そのイベントをEZOISTと呼んでいるのです。

僕がEZOISTを見るチャンスは2010と2015の二度あったんですが、2010のBOHEMIAN GARDENの機会は逃してしまいました・・・

このときの様子はこのブログなんかに詳しいです。

ameblo.jp

2015も事前のタイムテーブルでは告知されず、前日くらいに公式のtwitterで出演情報が初出するという所見殺しっぷり。 

2010年に見逃したことを痛恨の記憶として、2015のRED STAR CAFEでは見事リベンジを果たし、おまけにキュウちゃんのドラムスティックまでゲットしました。

 

いかがでしたでしょうか。

どちらかというと未経験の人よりも何回か行ったことがある人向けの記事になりましたが、このポイントを抑えて楽しいライジングの2日にしてください!

 

それでは、また。