船町diary

海と山が近い町に住んでます。

2017年秋季関東大会会場の保土ヶ谷球場への行き方とスタジアム案内

 

f:id:okamoto8280:20171004195152j:plain

こんにちは。オカモトシゲルです。

台風のせいでなかなか開幕しませんが、 

いよいよ高校野球の秋季関東大会が開催されます。

今年の開催地は神奈川県。神奈川の高校野球好きとしては見逃す手はありません。

開催地はなかなか回ってこないですからね。

 

と、言うことで今回は遠方からお越しになる方にも役立つ球場情報です。

 

1.保土ヶ谷球場とは

 

保土ヶ谷球場は知る人ぞ知る神奈川県の野球場です。

水島新司の野球漫画、ドカベンの名勝負の舞台となっていました。

現在ではDeNAが本拠地としている横浜スタジアム

夏の選手権の神奈川県大会開閉会式の会場となっていますが、

1970年代には保土ヶ谷球場で開催されたこともあるそうです。

  • 収容人員:14,817人(内野席 9371人、身障者席(車椅子用)28人 外野席 5,418人)
  • 両翼:95m、中堅:120m
  • 照明設備:6基

 

2.アクセス

保土ヶ谷球場横須賀線保土ヶ谷駅からバスを使って行くことになります。

駅の改札は1つだけ。改札を降りると右手の方向に進んでください。

右手の西口に保土ヶ谷球場行のバス停があります。

f:id:okamoto8280:20171004194209j:plain

階段を降りて振り返るとこんな感じ。周辺にはマクドナルドなんかがあります。

f:id:okamoto8280:20171004195836j:plain

西口を出るとすぐにバス停があります。すぐ見つかります。

保土ヶ谷球場に向かうのは25系統のバスです。バスの側面の電光掲示に「保土ヶ谷球場前」が表示されているので、それを確認すれば間違いありません。

また、高校野球の開催時は割とたくさんのお客さんが25系統のバスに向かうので、その人の流れに乗っかればいいかと。

f:id:okamoto8280:20171004200016j:plain

バスに乗っている時間はだいたい10分程度。

市街地を走っていきますが、横浜らしく坂道が多い印象です。

降車する停留所は「花見台」です。保土ヶ谷球場の名前は一文字も入ってないので、乗り過ごしてしまわないように注意してください。

f:id:okamoto8280:20171004200414j:plain

 

バス停を降りて前を向けばもう保土ヶ谷球場が見えています。

花見台バス停からは5分程度といったところでしょうか。

花見台に名前負けしない桜並木です。春先はきっときれいなんでしょう。

f:id:okamoto8280:20171004200535j:plain

 

5分程度で球場前へ。

 

f:id:okamoto8280:20171004200732j:plain

 

チケット売り場は球場正面から少し右手に入った地下にあります。「正面4」のゲートが目印です。

3.客席

14,817人(内野席 9371人、身障者席(車椅子用)28人 外野席 5,418人)

オフィシャルにはこの数字ですが、外野席は芝生席のため、実際に入場可能な人数はこの数字から乖離が出そう。

内野席は一括りにされていますが、ネット裏〜ベンチ上のエリアは独立した座席で、ベンチ上からファウルゾーンの座席はベンチの形式になっています。

ネット裏の前列に座りたかったら、かなり早めに球場に来ておく必要があります。

選手権の予選決勝では横浜スタジアムが満席になるくらい神奈川県の高校野球ファンは熱心です。

ネット裏ゾーンには車椅子用の座席エリアがありますが、かなり特等席です。

 

内野席が満席にならないと、通常外野席は開放されません。

外野席の芝生は綺麗に整備されていて、本当はここから眺めたいところですが。。

 

f:id:okamoto8280:20171004233403j:plain

 

f:id:okamoto8280:20171004233427j:plain

こんな感じで、外野席に通じるゲートには鍵がかけられています。

 

f:id:okamoto8280:20171004233315j:plain

スコアボードは電光掲示板にはなっていますが、ボード全体はちょっと歴史を感じます。

手書き掲示板のほうがかえって味があっていいかも。

 

4.物販

保土ヶ谷駅の周辺にはマクドナルドやコンビニなどがありますが、球場周辺にはコンビニやファーストフード店はありません。

球場に入る前に、道路を渡って反対側の通りに個人経営らしきお店があります。

また、球場内には一塁側、三塁側それぞれ2店舗ずつ物販があり、軽食やお酒なんかも売っています。

f:id:okamoto8280:20171004233519j:plain

生ビール(500円)も売っているので、バスに乗る前に買っておいたビールがぬるくなってしまうことを考えると球場内で調達するのでもいいかもしれません。

値段は割引こそされてないものの、すごくお高いってこともありません。

品揃え自体はそこまで良くないので、お弁当や食べるものは事前に(バスに乗る前に)コンビニ等で調達、ビール飲みたいなら球場で生ビール購入、がおすすめです。

とはいえ、寒くてビールよりも熱燗が飲みたくなるような気候が続いていてますが・・・

 

5.さいごに

今年の関東大会は、開催地の神奈川県は3枠、それ以外の地域は優勝校、準優勝校の2校です。

関東大会でベスト4に残れば春の選抜高校野球への選出が当確、

関東ベスト8校と東京大会の準優勝校で残る枠を争います。

神奈川県勢は2014年に横浜高校が出て以来、3年連続で1校も出場できておらず、

煮え湯を飲まされ続けています。

地元開催の今年こそ、なんとかベスト4に食い込んでほしい。

 

ベスト4/優勝予想と注目選手はこちらからどうぞ。

okamotokamakura8280.hatenablog.com

 

 

 

それでは、また。