船町diary

海と山が近い町に住んでます。

星野源 Live Tour 2017 Continues 千秋楽ライブレポ

f:id:okamoto8280:20170912200855j:plain

こんばんは、オカモトシゲルです。

先日、プレミアチケットをゲットしてさいたまスーパーアリーナまで星野源のツアーの千秋楽を観に行ったので、その時の様子を書きます。

www.hoshinogen.com

 

続きを読む

13番地で待ってる(ELLEGARDENの活動休止について)

ELLEGARDENが活動休止して、まる9年になる。


エルレは僕にとっても最も思い出深く、一生聴き続けるであろうバンドだ。


京都MUSEで初めてライブハウスに足を踏み入れた

SPACE SONICツアーではZEPP OSAKAで前列でははしゃぎまくって、
濡れたシャツで風邪を引いた

幕張のライブでは一緒に行こうと思ってた女の子に直前になってフラれて、

宙ぶらりんになったチケットはまだ幕張のDVDのケースの中にしまってある


エルレと一緒に人生の多感な時期を過ごしてきたから、
あれから10年も経つけど変わらず特別。

 

エルレは2008年の9月7日に活動を休止した。

当時のROCKIN' ON JAPANの記事を読んだり、集められる限りの情報を集めたけれど、
"限りなく解散に近い活動休止"であることが分かった。

 

エルレファンは毎年9月になると、「No.13」を聴きながら待っている。

活動再開の芽は出てこなくて、活動休止に至った理由も、今後どうなるのかについてもメンバーからは正式なアナウンスはない。

ファンはずっと待っているしかないんだけれど、自分なりに考えてみたいと思う。

 

 

1.活動休止の理由について

まず真っ先に疑われる不仲説については、あちこちで再三否定されてきたとおりだ。

不仲は活動休止の理由ではない。

一番といっていいくらい不仲説が取りざたされた細美と高橋(ドラム)について、高橋がブログでこんな記事をあげていた。

 

lineblog.me 

言ってもこの8年?とかで2、3回かしか会ってないし、その数回の中で酒飲んで言い争いになった事もあるけど、男同士ならそんなの普通にあるでしょ?
仲が悪いなんて事はないです。

酔ってどっちもどっちでケンカになるけど。
 

結局はこの通りなのだろうと思う。

お笑いコンビだろうとバンドであろうと、プライベートでまでベットリなほうが珍しい。

 

じゃあ活動休止の理由は何なのか、というと、公式で発表されている通りだ。

「バンド活動を続けていくなかで、新しい作品を作るということに対するモチベーションにメンバー間で差が出てきたため、今このまま制作を続けても納得のいく作品を作ることは難しいという結論に至り、話し合いの結果、アルバム制作を中断して活動を休止することになりました」とリーダーの生形真一が経緯を説明。

2008年5月2日9時37分配信 オリコンより抜粋

アルバムの製作に関するモチベーションの違い、ということだが、ここで話が終わってしまっては巷にあるクソまとめと何も変わらないので、一歩踏み込んで何があったのかを推察してみたいと思う。

 

細美の作品制作に対するストイックさは非常に有名で、「自分はいい作品を作るためならすべてをささげなくちゃ行けないと思っていた」という趣旨の発言をJAPANのインタビューやラジオで話していた。

 

細美:

俺自分の子供のような感覚なので、すべての楽曲が。贔屓はしないようにしてたのね。

で、よく「一番お気に入りの曲はどれですか?」とか「一押しの曲はどれですか」って聞かれんだけど、いや、そんな「これが一番お気に入り」「これが一番推し曲だ」って言っちゃうようなアルバムがあるんだったら、残りの曲は全部書き直さなきゃだめだって、俺はいっつも思ってたし、そういう曲があったら本当に残りの曲全部書き直してたの、今まで。負けないように。

「坂本美羽のディアフレンズ」2017.8.8収録より抜粋。 

www.youtube.com

15分20秒くらいから~

 

そして、そのストイックさを自分のみならず他のメンバーにも強いてしまった側面があったことは事実なんだろうと思う。

やっぱり自分がすごい旗を振る役なんですよね。
すーごいストイックになるんですよ。
もう無理だッ!!って言うそこから先に行かなきゃいけないってのがあって。
ちょっと強要してたんだろうな。

(中略)

このバンドもうやれないんだって
いうことなんて、絶対に起らないと
思ってたから、なにがあろうと。
だから、それを維持しようとする努力してなかったんですよ。

だけど、全員が全員、そういうふうに違うことやりたいと
思ってたわけじゃないし。
よい作品を作るにはすべてを捧げないという感覚でずっといて・
もしかしたら、楽しく出来たんだけどついつい…

ROCKIN' ON JAPAN 2008年6月号より抜粋

 

活動休止が発表された当時から、明確なソースはないものの界隈で噂されていたことがあった。

アルバム製作がほとんど99%くらいまで終わっていたにもかかわらず、細美がそれを全部ひっくり返して1から作り直そうとしたことで他のメンバーが反発し、制御不能になった。」という噂だ。

本当に根も葉もないレベルの噂話なのだけれど、細美自身の発言から推察するに噂そのままではなくても近しいことがあったのは事実ではないかと思う。

 

 

2.活動再開はあり得るのか

きっと確率はきっとすごく低い。

 

活動再開にも色々な種類がある。2011年に活動再開した当初のハイスタみたいに、メインは各々のソロで活動しながらも、年に1度くらいは活動しようというスタンスのものから、どんどん新曲を作ったりツアーをしたり、という活動をするものまで。

 

ここからはまた推察になるけれど、「たまに集まって演奏しよう」というレベルの活動再開なら、実現はそれほど遠くないのではないか、という気がしている。

 

けれど、一番の当事者である細美は全くその気はなくて、活動再開するなら、2008年に休止したときの続きとして新しい作品を制作したり、ライブで全国を回ったり、ということがしたいのだろう。

また4人で集まるのなら、ただあの頃と同じく、楽しいバンドがやりてえなって気持ちで集まりたい。
出来る事なら、それは物語の続きであって欲しい。
だから俺は(あの頃と比べて)知らなかった世界や音楽を多少なりとも理解できるようになったとしても、
絶対に変わりたくない部分がある。
それが今も物事をややこしくしてるのかもしれないけど。

細美武士ブログ2016/9/7の記事より抜粋

 

ただ俺はあきらめが悪い。きっとそのうち、全部のピースが揃って、またELLEGARDENのライブができる。
そしたらバンド3つになって超大忙しになるな。今から楽しみだよ。:-)

細美武士ブログ2015/9/7の記事より抜粋

 

細美は実はずっと変わらず、このことを言い続けている。

それこそ、活動休止が決まったときから。

 

山崎さんが最初に「期限無しの休止は、限りなく解散に近い」
って言ったけど、それは俺にとっては天と地ほどの差があって
再会するときは、全員100でそろってないと嫌だ
って言うのは四人とも同じで。
じゃあ100になるために、寄り道しようっていうことなんですよ。

(中略)

構造的に四人全員が成長しなきゃいけないところがあって、

これでまた集まったら最強だよねって、人づてにきいたりして(笑)

ROCKIN' ON JAPAN 2008年6月号より抜粋

 

まだ活動再開の気配はない。
待つのはめっちゃ辛いよな。
その気持ちは、活動再開をこの世界で誰よりも待ち望んでる俺にはよーく分かるぜ。

細美武士ブログ2014/9/7の記事より抜粋

 

冒頭、ファンは「No.13」を聴きながら待っている、と書いた。

ずっとファンの心理を歌った曲だなあと思っていたけど、このエントリを書くために歌詞を読み返してみると、他の誰よりも細美自身を現したような歌詞だと気付いた。

 

September 9th It’s a sunny day
The smell of summer is still in the air
Your pirate ship has sailed away
I’m not so sure what you’ve been up to

「No.13」歌詞より抜粋

 

バンドってやっぱり船。海賊みたいなもので、
一回乗ったら降りられないんですよ。
(中略)
『じゃあ、俺他の船に乗っていいか??』っていうふうに
なったんですよ。あの船に違う人を乗せるとかじゃなくて
違う海賊組んできてもいい??て感じなんですよ。

ROCKIN' ON JAPAN 2008年6月号より抜粋

 

I’m waiting here You might not be back
I don’t think I’m irrational
I’m waiting here You might not be back
I’m still at No.13

「No.13」歌詞より抜粋

 

俺は自分自身と、メンバーと、
もうほんとうに気の遠くなるほど待たせてしまっている連中のハッピーエンドを諦める気はない。
人生とは世知辛く、マンガや小説や映画のようにはいかないもんだと、
したり顔で何度言われても、うるせえな、それはお前の場合だろと、あの頃と同じく今も思っている。

細美武士ブログ2016/9/7の記事より抜粋

 

他の船に乗ったメンバーを待ちながら、細美はその日が来るのをずっと待つ。

細美が帰ってくるっていうんだから、ファンも信じてずっと待っていよう。

Supernovaで始まるそのライブが決まったら、絶対に観にいく。10年前みたいにフロントエリアでは飛び跳ねられないかもしれないけれど。

必ず、戻ってきますよ、同じバンドで。うん。
俺、『ああ、細美とやりたくてしょうがないしゃうがない』
って、言われるようになりますよ。
っていうか、なる。

ROCKIN' ON JAPAN 2008年6月号より抜粋

 

www.youtube.com

 

 

 

おまけ:細美武士ブログの9/7エントリのまとめ

 http://www.takeshihosomi.com/blog/

 

POSTED Wednesday, September 7, 2016 00:00

 8年目。


今日でELLEGARDENの活動休止からはや8年目。まさかこんなに長くなるとは思ってなかったなー。
あれから沢山の出会いや気付きがあって、もちろん俺は今の自分の人生と仲間たちを深く深く愛しているんだけど、
その一方で、あの日から停まったままの時計もその人生の一部としてずーっとあるわけで、そのことを考えない日は実はあんまりない。
待たせ続けていることに対しては、ひたすらごめんっていう気持ちしかない。

また4人で集まるのなら、ただあの頃と同じく、楽しいバンドがやりてえなって気持ちで集まりたい。
出来る事なら、それは物語の続きであって欲しい。
だから俺は(あの頃と比べて)知らなかった世界や音楽を多少なりとも理解できるようになったとしても、
絶対に変わりたくない部分がある。
それが今も物事をややこしくしてるのかもしれないけど。

たとえそうだとしても。俺は自分自身と、メンバーと、
もうほんとうに気の遠くなるほど待たせてしまっている連中のハッピーエンドを諦める気はない。
人生とは世知辛く、マンガや小説や映画のようにはいかないもんだと、
したり顔で何度言われても、うるせえな、それはお前の場合だろと、あの頃と同じく今も思っている。

 

 


POSTED Monday, September 7, 2015 15:18

7年目。

今日の午前に北見を出発して、今は旭川のホテルでこれを書いてます。
毎年9月7日にはこうしてブログを書いているけど、
今日でELLEGARDENの活動休止から丸7年。そんなに経つのかあああ。

今日の旭川はすっげー天気がよくて気持ちいい。
こうやって今も全国のライブハウスを回って、でっかい音を鳴らしてピョンピョンやってられるのは、
一緒に音を出してくれる仲間がいてくれたから。この7年を振り返ると、ハイエイタスのメンバーや、モノアイズのメンバーはもちろんのこと、
繋がれたすべての人のおかげでやってこれたんだなあって、めちゃくちゃ実感する。ほんとうに感謝しかないよ。

7年前の休止のように、まるで自分の人生の全てが終わってしまったように感じた出来事でさえ、
その先の物語はあって、ああ、このために必要なことだったんだななんて思えるようになるんだから、
俺たちはきっと大抵のことは乗り越えられるんだろう。

ただ俺はあきらめが悪い。きっとそのうち、全部のピースが揃って、またELLEGARDENのライブができる。
そしたらバンド3つになって超大忙しになるな。今から楽しみだよ。:-)

 

 

 

POSTED Sunday, September 7, 2014 00:00
丸6年。


ELLEGARDEN活動休止から今日で早6年。
まだ活動再開の気配はない。
待つのはめっちゃ辛いよな。
その気持ちは、活動再開をこの世界で誰よりも待ち望んでる俺にはよーく分かるぜ。

あの日俺の世界の全てだったバンドがなくなって、大げさに言えば生きる意味も分かんなくなってたけど、
今の俺はまた腹から笑えている。
震災があって、たくさんの人たちと出会い、まあこれも運命だったのかなと思う日もある。

なんにせよ、俺は俺であり続けるだけだ。Supernovaで始まるライブで約束果たす日までな。

 

 


POSTED Saturday, September 7, 2013 00:13

 No Tittle


日付変わって、今日でELLEGARDEN活動休止から丸5年。
ずいぶん長く待ったし、待たせちゃってるね。みんなが今も元気でやっていて欲しいっていつも願ってる。
約束を果たせる日まで諦める気にはならねえし、
そこまでの道も、そこから先も、デコボコでも面白い道が続いてる。
そう信じて、今日も明日も仲間たちとともに、一歩一歩前へ進む。

 

 


POSTED Friday, September 7, 2012 00:00

 No Tittle

4回目の9月7日になりました。ELLEGARDEN活動休止からまるまる4年。

すーげえいろんな旅をして、俺はなにか変わったのかと言えば、
ぐるっとまわって自分をもっかい見つけるような、そんな時間になってます。
前より歌はきっとうまくなった。次集まったときに驚かせるぐらいうまくなっときてえ。

ハイエイタスの強烈な面々と日々音を出し、笑い合い、数えきれないほど朝日が昇るまで飲んで、
大切なことをたくさん教えてもらってる。俺はいつもいい仲間に囲まれてる。
だからとにかく全力で突っ走ります。

 

 


POSTED Wednesday, September 7, 2011 05:13

 No Tittle


もう今日は9月7日です。ELLEGARDENの活動休止から丸3年かあ。。
めっちゃくちゃ早えー気もするし、超長かった気もするけど、
とにかくこの間に学んでることはすげーたくさんあるから、
また集まって音を出す時にもきっと力になってくれると思う。
いつなにが起こるかはわかんないから、とにかく日々積み重ねるべし。
積んで磨いて、大好きな音楽と笑ってたまーに泣いて、一歩ずつでも前へ進んだるぜ。

 

 


POSTED Tuesday, September 7, 2010 23:31

9月7日。

早いもんでELLEGARDENの活動休止から丸2年が経ちました。あっと言う間だったなー。

HIATUSやるようになっていろんな経験をして、今も、これからのことも、すごく楽しんでやれてる。
それはライブに来てくれるみんなや、スタッフや、メンバー達や、ラジオやHPにメールをくれたり、
CDを聴いてくれる人たちみんなが歌を歌わせてくれるからなんだなあって思います。
俺は歌えてればいつでも幸せ。ありがとね。もちろん未完の約束はいつもポケットに入ってるよ。

 

 


POSTED Tuesday, September 8, 2009 01:15

まだまだこれから。


今日は大阪から戻ってそのままヘッジホッグの収録。
ラジオでも話してきたけど、ELLEGARDENの活動休止からちょうどまる一年が経ちました。
今日まで、一日だって活動再開を待ち望まない日はなかったよ。
これからだってそう。うまく文字にはできそうもないけれど、つまるところ俺はどれもこれも、
ちっとも諦めるつもりなんてない。まだまだ闘わないと。がんばります。

 

Rising Sun Rock Festival 2017 フェスレポート

f:id:okamoto8280:20170816182639j:plain

こんにちは。オカモトシゲル(@kamaoka8280)です。

今年も年に一度の大イベント、Rising Sun Rock Fes 2017へ参加してきました。

全国的に冷夏が続いていますが、本当に苛酷な年でした・・・

twitterで実況してた様子なんかも含めて、当日の様子をレポします。セットリスト等演奏した曲目も書いているので、念のためご注意を。

 

 

 

続きを読む

2017 夏の甲子園 第7日目 予想と展望

こんにちは、オカモトシゲルです。

第7日目の予想と展望です。

この日で全ての高校が出そろいます。そして大会全日程の半分が終わることになります。

 

続きを読む

2017 夏の甲子園 第6日目 予想と展望

こんにちは、オカモトシゲルです。

第5日目の予想と展望です。

この日で1回戦を消化して、2回戦に入ります。

 

続きを読む

2017 夏の甲子園 第5日目 予想と展望

こんにちは、オカモトシゲルです。

第5日目の予想と展望です。

この日で1回戦を消化して、2回戦に入ります。

 

続きを読む

2017 夏の甲子園 第4日目 予想と展望

こんにちは、オカモトシゲルです。

第4日目の予想と展望です。

優勝校、実力校が目白押しの超注目日です。甲子園まで観戦に行かれる方、中央特別自由席に入りたかったら始発で行くことを覚悟したほうがいいでしょう。

 

続きを読む